志の歴史

アクセスカウンタ

zoom RSS 自民党の敗因

<<   作成日時 : 2010/01/01 08:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

昨年末には各テレビ局において
恒例の1年間のできごと

のダイジェストが放映されていた。

昨年の出来事でもっとも大きいニュースの一つが
自民党から民主党への政権交代

であろう。

自民党の若手などの方々や評論家らしき方々が
衆院選での敗因を語っておられたが、浮動票の一票が
自民党から民主党へ移った最大の原因は

自民党の総理大臣による2回の政権投げ出し

である。

小泉元総理大臣の構造改革は、支持されていなかったわけではなかった。

その後継者たるべき人が、2回もその任務を放棄したこと。

これが、自民党の敗因であると思っている。
なぜなら、このことは
「自民党は構造改革はできない」

というメッセージになったからである。

民主党も公開の場での「事業仕分け」など
チャレンジングな試みをしているのは評価できるが
田中真紀子さんなどが言っているような
革命や維新

などということからは、ほど遠い活動である。

ついでに言わせていただくと政策に

「輝きある日本」
などという文言は添えないほうがよい。

戦前の軍部が盛んに用いた空虚な大言壮語を思い出したりするからである。

政策は、抽象的な表現でなく合理的に表現して欲しいと思う。

(所得倍増計画などはきわめて具体的であった)

とはいえ、民主党の方も自民党の方も、現在日本は極めて厳しい状況に
陥っていることは充分に御承知のことだと思うので、苦しくても政治家の
任務を決して途中で放り出さないで欲しいと願うばかりである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン メガネ
自民党の敗因 志の歴史/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン メガネ
2013/07/06 03:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自民党の敗因 志の歴史/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる