志の歴史

アクセスカウンタ

zoom RSS 一体、何が起きているのか

<<   作成日時 : 2011/01/04 21:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


明けましておめでとうございます。
(お正月にすごしたホテルの部屋のメッセージです)

昨年の後半に起きた日本の領土をめぐり事件については

(本当は何が起きているのだろう)
と思うことが多かった。

年末に放送された
坂の上の雲
の最初は

「帝国主義の時代である。
 列強は、牙から血を滴らせた肉食獣であった。」

というところから始まった。

日露戦争の後、
2度の世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争・・
を経て、
帝国主義
他国を侵略し搾取することは正義ではない

という認識を世界は持ったように思っていた。

しかし、
他国は自国にとって、つねに利益を引き出すカモに過ぎない

という原則は変わっていないようである。

その手段として、武力の行使は
現代では大量殺戮兵器が開発されたため
容易にできなくなっただけである。

冷戦が終わってしまった今、
日本は経済成長にのみ国力を集中できる時代も
既に終わってしまっていた。

日本政府の外交の強弱を諸外国がしっかり見ていることも
判った。

今年は、容易ならざる年になりそうである。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一体、何が起きているのか 志の歴史/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる