志の歴史

アクセスカウンタ

zoom RSS 現場に神宿る  人を納得させる力

<<   作成日時 : 2012/06/17 19:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

現在は、若者にとっても就職難と言われている。

しかし、
いろいろな仕事の状健や内容を調べて
自分に適合する仕事を探そうとすること自体が

私は違うだろうと思っています。

十年ぐらい前に、新聞に掲載された
中坊公平さんの言葉です。

いかに自分の能力を上げるか。
現場へ行って本質をどのようにして発見できるか。

その力を自分のものにする技を磨くこと

これが、最も重要なのです。

その技さえあれば、どんな仕事もできる。
結局仕事というのは、適合の問題ではない。

では、その技とは、能力とは何か。

それは、重要な現場主義から生まれてくる、
なぜだ、
と突き詰めて考えられる能力。

さらに重要なのは
人を説得する力。

意見を押しつけるのではなく、 
ああそうですか、
人を納得させる力です。

これがなければ仕事はできない。

また、それに対し
話を聞く側として必要なのは連想する力。

相手の言うことと自分の体験が繋がっていれば
連想作用が生まれ納得することができる。

これらの力はやはり現場からわいてくる。
現場に基づいていると迫力がまったく違います。

この2つの能力を磨くことです。

また、どんな人間であっても先は見えない。
いつか自分に適合した仕事があるかなんて、
まったく分からない。

しかし
時は人を待たないということ。

だからいやおうなしに人間は右左を決断して
動かざるをえない。

世の中というものは
見通しのないまま実践できる力
を必要とするものです。

あなたは、見通しのないまま
人に嘲り笑われてもやろうという力がありますか。

その力があれば、世の中に出ても通用します。

崩れない姿は
人の心を動かしていくからです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
現場に神宿る  人を納得させる力 志の歴史/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる