アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「雑記」のブログ記事

みんなの「雑記」ブログ

タイトル 日 時
日本の良識
日本の良識 あの日講談社 小保方 晴子 Amazonアソシエイト by ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/11 21:30
後藤新平と保健衛生
後藤新平と保健衛生 (アベノハルカスから見た大阪湾です。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/05 15:09
黒田如水のこと 臣ハソレ中才ノミ
黒田官兵衛(如水)の話である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/23 09:05
コナンドラム
コナンドラム (足立美術館 日本庭園です) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/18 12:33
黒田官兵衛のこと
黒田官兵衛のこと (昨年行った 山陰 松江城です。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/18 12:03
原発ホワイトアウト 書評
人気のバラエティー司会者が 息子の不祥事のため、番組を降板したことについて ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/24 20:21
太陽光エネルギーは原子力である
所詮は素人の政府だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/22 08:38
フェルマーの最終定理
フェルマーの最終定理 フェルマーの最終定理 新潮文庫 / サイモン・シン 【文庫】HMV ローソンホットステーション R商品の詳細ジャンル文芸フォーマット文庫出版社新潮社発売日2006年06月ISBN9784102159楽天市場 by ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/19 11:08
現場に神宿る  人を納得させる力
現在は、若者にとっても就職難と言われている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/17 19:05
えらいこっちゃ侍
幕末に京都の治安維持のために設置された 新選組 という組織は有名である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/05/12 11:03
政治主導
政治主導 (ハワイのサンドバーです。天国の海と呼ばれてました・・) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/09/26 19:34
集中の世界は美しい
集中の世界は美しい        (早めの夏休みに滞在したハワイのホテルのバルコニーから) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/30 16:40
1000年の後に
人間は、自然の力の前には無力である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/17 17:53
NHK大河ドラマの役割
NHKドラマ「坂の上の雲」への 強い懸念については、 第2回分の感想としては ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/12 19:09
一体、何が起きているのか
一体、何が起きているのか 明けましておめでとうございます。 (お正月にすごしたホテルの部屋のメッセージです) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/04 21:14
無想剣
こんな話がある。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/08/16 10:50
ナッセント・ステートの理論
本を読むのもいいが、なるべく原論文を読みなさい。 そこにはナッセント・ステートの理論がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/11 10:02
自民党の敗因
昨年末には各テレビ局において 恒例の1年間のできごと ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/01 08:23
NHKドラマ「坂の上の雲」第一部評論
(事情により、年賀の御挨拶は割愛させていただきます。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/01 08:01
商機と才覚
現在、未曾有の不況といわれる中 それでも、才覚によって新たな事業を興す若者が いなくなったとは聞かない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/11/08 09:15
無名のひと
よく知られるように司馬遼太郎という人は作品を作るにあたって ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/20 05:22
中森明菜さんの歌
人間は、太古から唄ってきたにちがいない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/09 10:12
羽生善治さんの文章
現代最強の棋士といわれる 羽生善治氏は、将棋の技術論だけでなく ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/09 08:08
潜在意識の力
潜在意識の力    (久しぶりに帰ってきた横浜です。ぶれてますが・・) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/06 06:14
公の意識
公の意識 日本における ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/15 13:03
何かを畏れる心
何かを畏れる心 アメリカ合衆国の新大統領となった オバマ大統領が行ってきた演説を聴いていると ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/02/07 11:24
文章の力
文章の力    (明けましておめでとうございます。お正月の金閣寺です。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/06 06:02
価格破壊
ダイエーが経営危機に陥ったとき ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/20 12:07
日本人の名前
今年の大河ドラマ「篤姫」にも登場した 幕末から明治にかけて活躍した ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/20 11:25
人間の條件
人間の條件      (日本に平和がずっと続きますように) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/07 18:49
二流の人
二流の人 昔、幼い頃は ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/08 12:14
この世の値段
この世の値段   (舞子公園からみた明石大橋です。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/11 07:23
十面埋伏の陣
十面埋伏の陣   (土佐高知城です。。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/21 12:52
民の声
民の声 「民の声」は「神の声」(ラテン語でVox populi vox Dei) いうことわざを聞いたことがある。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/08/03 12:48
日本沈没
日本沈没 (写真は、神戸須磨海岸と街並です。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/28 08:08
アボルダージュ
アボルダージュ (宮古湾の写真です。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/01 06:12
伊勢神宮
伊勢神宮 (伊勢神宮を流れる五十鈴川です。) 神道に、教祖も教義もない。 畏れを覚えればすぐ、そのまわりを清め、みだりに足を踏み入れてけがさぬようにした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/05/05 09:32
菊一文字
菊一文字 その真偽は疑われているが、新撰組一番隊組長沖田総司の佩刀が ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/04/28 13:36
宸翰
宸翰 宸翰(しんかん)とは天皇の真筆のことをさす。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/26 12:48
アームストロング砲
アームストロング砲            (4斤山砲の写真です。) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 1

2008/04/26 07:41
節義
節義 (家のそばで満開の桜です。陽気な春ですが、いろいろあって気が晴れません。。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/05 11:07
出雲王朝
全く納得いかない会社の人事に関して ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/03/15 19:42
時勢
時勢とは、読んで字のごとく 時の勢い ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/02/23 07:17
歴史に現れる3人の人
歴史に現れる3人の人 歴史が大きな転換期を迎えるとき 3人の人間が現れるという。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/17 08:21
野党勢力
野党勢力 (写真は、日本海海戦で連合艦隊参謀秋山真之が作戦の参考にした村上水軍のお城です。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/09 08:58
考えること
以前、将棋棋士の羽生善治氏があるインタビューで ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/23 00:36
時代の変わり目
昨年の大河ドラマ「風林火山」は、武田信玄に仕えた山本勘助という人物が主役である。 「甲陽軍艦」という書物に現れる軍略家であるが、その存在については賛否が分かれているようである。 ちなみに「桶狭間の戦い」の場面で織田信長が出てくるかと思ったが、影絵のようなものだけで、誰が演じているか分からなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/23 00:35
科学技術について
言うまでも無いことだが、日本は貿易により世界中から富を集めている。日本のエネルギー自給率は約20%、食料は40%程度と聞く。不足している分は輸入している。輸入するためには輸出により富を集めるしかない。日本の輸出はほとんど工業製品である。したがって、製造業は日本の生命線である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/23 00:28
騎兵
現在の軍隊編成にはすでに無いが、かつては「三兵戦術」といわれる 歩兵、砲兵および騎兵により軍隊は成立していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/29 04:30
剣の使い手
司馬先生の作品の中には剣の使い手が数多く出てくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/17 17:37
司馬作品での美人について
司馬先生の作品のなかで 「美人というのは、人騒がせなものである。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/15 01:33
生死観について
当然のことであるが、人間は必ず死ぬことになっており、これについてはどんな人であっても例外は無い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/10 06:50
歴史に学ぶこと
かつてある政府系の研究機関に勤めていたころ、 上司から 「歴史に詳しくても、実際には何の役にも立たないよ。」 と言われたことがあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/04 23:19
将器について
司馬先生の小説の中では、何人もの歴史上の人物像を通して人の上に立つ人の条件が語られている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/03 09:48
国のお墨付き
インターネットである国の技術審査をする委員会議事録を見ていたら ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/27 11:12
平易な言葉づかい
日常会話などで経験することはないだろうが、仕事での会話や文章でやたら難解な言葉遣いや言い回しに出くわしたことがないだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/27 10:52
司馬遼太郎先生についての私(わたくし)的評論
司馬先生は、基本的に学校が嫌いであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/24 00:12
一歩の距離
日曜日のNHKスペシャルを見て、全くやりきれなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/23 02:59
忘れられた西国立志編
サミュエル・スマイルズが著した「自助論」が日本語訳された「西国立志編」は、かつては青雲の志を持つ若者達にとって心を奮い立たせるものであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/10/23 02:31
人の成り立ちについて
「人というのは、人間関係で成り立っている。もし、人から人間関係を取り除けば、内臓と骨格を持った存在にすぎない。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/20 15:00
幸福であること
「幸福というのは、到達点ではない。その過程である。」 とある本で読んだことがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/10/11 00:38
民族の秋
「民族の秋」という言葉は、かつて堺屋太一氏が書いた「団塊の世代」の中のひとつの短編のタイトルである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/10/10 01:51
国家を背負うこと
もう新しい話題ではないが、安倍前首相の突然の退陣劇に驚いたり、あきれたりした騒動があった。いろいろ事情があったにしろ、国の最高指導者としての資質が欠けていた、という批判はどうしても免れないであろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/09 06:23
40の関所
最近DVDリリースされた「ロッキー・ファイナル」を観た。ロッキーなので明確な社会的メッセージがあるのかどうか分からないが、老いに対する心構えがテーマのひとつにはなっているようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/08 04:53
正義について
城山三郎氏の小説「大義の末」では、太平洋戦争で軍の中で読まれてた「大義」と戦争が終わった後の「大義の末」について書かれている。その中で「大義の末は衝動的な抜け殻だ。」と言っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/06 11:59
日本語のむずかしさ
とある学会に参加していて外国で提唱された概念を日本語で正確にものごとを伝えることは難しく、ゆえに最近は、たとえば英語圏でのものならそのままカタカナで語られることがなんと多いことか、と思ったりした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/09/30 18:42
人の才能について
人間の才能は公器のようなものだ。だから、世の預かったものとして大事に磨かなければならない。 これは、「北斗の人」において千葉周作へ父が語った言葉である。意味するところは、人が才能をもって世に現れたとき、それが見える人で手のある人は手を出し、お金のある人はお金を出し、才能を世に出していこうとするものだから、ということらしい。これは、その人自身のためではなく、自然にそう思うからだ。 ゆえに、才能がある人間は、その才能を世のために使う義務を負っている。 今の日本では、自分の栄達や私財のためだけに... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/24 11:09
遥か司馬遼太郎先生
数あるブログでも扱っているであろう司馬遼太郎先生について思うところを書いていきたいと思います。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/18 12:40

トップへ | みんなの「雑記」ブログ

志の歴史 雑記のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる